Tournament Guidelines

This event was first held in 1977 to commemorate the 1964 Tokyo Olympics held in Enoshima and to nurture and strengthen the young sailors. Today, the event is recognized as a Grade 2 event by World Sailing, and since 2015, it has been positioned as the Asia Cup by the Asian Sailing Federation. In addition to the participation of Japan's top sailors, sailors from other countries, especially from Asia, are expected to participate in the event, which will provide junior and youth sailors who have few opportunities to meet overseas sailors with more opportunities to gain various experiences. The Tokyo 2020 Olympic Sailing Championships have been held every year since the 1960s.
The Tokyo 2020 Olympic Sailing Competition was scheduled to be held in Enoshima again (the Olympic Games was postponed to 2021 due to the pandemic of the new coronavirus), and the Sailing World Cup was held in Enoshima in 2018 and 2019 as a prelude to the Olympic Games. The world's top sailors, who joined these events, also participated in this Olympic Week as well. In light of the two Olympic Games and two World Cups, the "Enoshima Olympic Week" is expected to continue to develop as an ever more fulfilling event in the future as a commemorative event.

本大会は、1964年の東京オリンピックヨット競技江の島開催記念と若手選手育成・強化を目的として、1977年第1回が開催された後、1984年に東京オリンピック20周年を記念して海外からの選手も出場できる国際レースとして位置づけられました。今日、ワールドセーリングからはグレード2の大会として認定され、2015年からはアジアセーリング連盟よりアジアカップとしても位置づけられています。国内トップ選手の出場と共に、諸外国、特にアジア各国からの選手の参加が予想され、海外選手と接する機会が少ないジュニア・ユース選手にとって、いろいろな経験を積む機会が増えると同時に国内外トップ選手との交流から次世代に繋がる選手の育成・強化が期待される大会としても開催されてきました。

そして東京2020オリンピックセーリング競技が再度江の島で開催(なお、オリンピックは新型コロナウィルス感染症のパンデミックにより2021年に延期開催)されることが決まり、オリンピック前哨戦をも兼ねて、2018年、2019年にはセーリングワールドカップが江の島で開催され、その出場選手である世界のトップセーラー達がこのオリンピックウィークに参加しました。二度のオリンピックと二度のワールドカップ開催を踏まえ、その記念大会として「江の島オリンピックウィーク」は、これからも益々充実した大会として発展して行くことが期待されています。

EOW2022_yoko.jpg

Organizer:                       Japan Sailing Federation

Tournament Management:     Kanagawa Sailing Federation

Supported by:                   Kanagawa Prefecture / Kanagawa Prefecture Board of Education

                Kanagawa Prefectural Sports Association / Fujisawa City

Cooperation:                             

Japan Laser Class Association / Japan 49er Class Association/ Japan Snipe Class Association/ Japan 420 class Association / Japan 470 class Association / Japan Optimist Dinghy Association / Enoshima Yacht Club / Shonan Nagisa Park Co. / Fujisawa Yacht Association / Kanagawa Youth Yacht Club

Support:                   

Odakyu Yacht Club

Shonan Star More Cosmetics Co.          

North Sail Japan Co.

Performance Sailcraft Japan Co.

Factory Zero Ltd.

Yokohama Seaside Pier Co.

Riviera Resort Co.Ltd

Date:                       Friday, October 14 - Sunday, October 16, 2022

Venue:                    

Enoshima Yacht Harbor, Enoshima, Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, Japan, and the "Enoshima Yacht Harbor" off Enoshima Island, Kanagawa Prefecture, Japan.

Enoshima Yacht Harbor and offshore Enoshima, Kanagawa Prefecture, from "Enoshima" to "Hayama

 

主  催:          公益財団法人 日本セーリング連盟

大会運営:          神奈川県セーリング連盟

後  援:          神奈川県 / 神奈川県教育委員会

公益財団法人 神奈川県スポーツ協会 / 藤沢市

協  力:         

日本レーザークラス協会 / 日本49erクラス協会 / (一社)日本スナイプ協会 / 日本420協会 / 日本470協会 / (一社)日本オプティミストディンギー協会 /一般社団法人 江の島ヨットクラブ / 株式会社湘南なぎさパーク / 藤沢市ヨット協会 / 神奈川県ユースヨットクラブ 

 

協  賛:         

小田急ヨットクラブ

湘南スターモア化粧品 株式会社  

株式会社 日本盛

株式会社 ノースセール・ジャパン

パフォーマンス セイルクラフト ジャパン 株式会社

有限会社 ファクトリーゼロ

株式会社 横浜シーサイドピア

株式会社 リビエラリゾート

日  時:          2022年 10 月 14  日(金)~ 10 月 16 日(日)

開催場所:          神奈川県藤沢市江の島 湘南港江の島ヨットハーバー 及び

                             江の島沖 レース海面 「Enoshima」から「Hayama」まで

Chairman     Masuhiro Baba      President, Japan Sailing Federation

Vice President   Kazuaki Kaido      President, Kanagawa Sailing Federation

              Toyohito Mizuta    President, Shonan Nagisa Park Inc.

Kazuaki Kaido      Chairman, Enoshima Yacht Club

Masaki Yamazaki    Chairman, Japan 470 Association

Shigeo Kato        Chairman, Japan Laser Class Association

Masashi Hamaguchi  President, Japan 49er Class Association

Hideo Ohba         President, Japan 420 Association

Motoharu Nishii    President, Japan Snipe Class Association

Hidenori Asano     President, Japan Optimist Dinghy Association

 

Executive Committee Chairman

Sozo Sueki         Vice President, Kanagawa Sailing Federation

Executive Vice- Chairman   

 Hideo Oba          Vice President, Kanagawa Sailing Federation

               Taro Kyoguro       Director, Kanagawa Sailing Federation

Conference Secretary Generl  

 Tokihiko Fujita    Director General, Kanagawa Sailing Federation

大会会長    馬場 益弘    (公財)日本セーリング連盟会長

大会副会長     貝道 和昭   神奈川県セーリング連盟会長

          水田 豊人    (株)湘南なぎさパーク代表取締役社長

貝道 和昭    (一社)江の島ヨットクラブ会長

山崎 昌樹  日本470協会会長

加藤 重雄  日本レーザークラス協会会長

濱口 昌史  日本49erクラス協会会長

大庭 秀夫  日本420協会代表

西居 基晴       (一社)日本スナイプ協会会長

浅野 秀則       (一社)日本オプティミストディンギー協会会長

 

実行委員長      末木 創造   神奈川県セーリング連盟副会長

大会事務局長       藤田 時彦   神奈川県セーリング連盟理事長 

【掲載用】2022挨拶 馬場会長.jpg
【掲載用】2022挨拶 貝道会長.jpg
【掲載用】2022挨拶 黒岩知事.jpg
【掲載用】2022挨拶 鈴木市長.jpg